スポンサーサイト

  • 2016.07.07 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違い

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いは資格を認定する団体の違いになります。

薬膳関係の資格には国家資格や公的資格はありません。

薬膳インストラクターと薬膳マイスターはどちらも薬膳の民間資格です。

薬膳インストラクターと薬膳マイスターは、薬膳の知識とノウハウの習得レベルを証明する資格になります。

薬膳インストラクターは一般社団法人・日本能力開発推進協会が認定する資格です。

薬膳インストラクターは一般社団法人・日本能力開発推進協会認定の技能審査に合格すれば取得できます。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格です。

薬膳マイスター資格は「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して講座を修了すれば取得できます。

次に、薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いについて紹介します。

1)薬膳の人気資格

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いは資格を認定する一般社団法人の違いになります。

一般社団法人・日本能力開発推進協会は薬膳インストラクターを認定する団体です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会は薬膳マイスターを認定する団体です。

日本能力開発推進協会の認定資格は薬膳インストラクター一つだけです。

国際薬膳食育学会には、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級などの4つの認定資格があります。

国際薬膳食育師3級が薬膳マイスターの正式名称です。

特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級は国際薬膳食育師3級になります。

2)薬膳インストラクターとは

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いを知るために一般社団法人・日本能力開発推進協会の概要を紹介します。

一般社団法人・日本能力開発推進協会の技能検定に合格すれば薬膳インストラクターとして活躍できます。

日本能力開発推進協会の指定講座を修了すれば薬膳インストラクター技能検定の受験資格を取得できます。

受験資格を得て技能検定に合格すれば薬膳インストラクターとして認定されます。

薬膳マイスターは薬膳インストラクターよりも取得しやすいです。

3)薬膳マイスターとは

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いを知るために一般社団法人・国際薬膳食育学会の概要を紹介します。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して講座を修了すれば、一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格(国際薬膳食育師3級)を取得できます。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は通信教育講座です。

通信教育講座のメリットは自宅でライフスタイルに合わせてマイペース学習ができることです。

「がくぶん」の通信教育講座で各課題や修了課題をクリアして国際薬膳食育師3級を取得しませんか。

日本能力開発推進協会認定の講座を修了して受験資格を得てから技能検定に合格すれば薬膳インストラクターを取得できます。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を修了すれば国際薬膳食育学会の認定講座の国際薬膳食育師3級資格を取得できます。





薬膳マイスターの通信講座

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座の標準受講期間は約6ヶ月です。

伝統と実績のある「がくぶん」の通信教育講座で一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格を取得できます。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格には国際薬膳食育師3級の上位資格もあります。

特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級などです。

「がくぶん」の通信教育講座のメリットは通学不要で決められた講座時間がないことです。

通学制講座に通えない家事や育児に忙しい女性・会社勤務の女性におススメします。

薬膳の知識とノウハウは生活習慣病予防・アンチエイジング・ダイエットサポートの料理つくりに役立ちます。

次に、薬膳マイスターの通信講座の紹介をします。

1)女性に人気の「がくぶん」

「がくぶん」の通信教育講座では薬膳マイスター養成講座が女性に人気があります。

料理好きの女性や生活習慣病・アンチエイジング・ダイエットに関心のある女性に注目されている養成講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳は日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

薬膳の知識を活かして美味しいアンチエイジング食・ダイエットサポート食・生活習慣病予防食つくりをしませんか。

2)薬膳マイスター養成講座

伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」にはたくさんの通信教育講座があります。

薬膳マイスター養成講座は女性に人気の「食」の通信教育講座です。

通学不要の通信教育講座なので自宅でライフスタイルに合わせてマイペースで学習できます。

仕事の合間の隙間時間を利用して学習を進められます。

家事や育児に忙しい女性・会社勤務が忙しい女性でもマイペース学習ができる通学不要の通信教育講座であれば続けられます。

3)家事や育児の合間

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座のメリットは家事や育児の合間に学習できることです。

・通信教育講座は通学不要なのでライフスタイルに合わせて自宅でマイペース学習ができます

・家事や育児の合間のスキマ時間を利用した学習で課題をクリアできます

・通学制の講座に通うのが難しい女性におススメの講座です

・「がくぶん」の通信教育システムは優れています

・日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳は美味しいので人気があります

・薬膳マイスター養成講座の修了で国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して講座を修了すれば一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格(国際薬膳食育師3級)を取得できます。






薬膳マイスター合格率・合格ライン

薬膳マイスター合格率・合格ラインは一般社団法人・国際薬膳食育学会のホームページや「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座のサイトで予測できます。

通信教育講座を利用したマイペース学習で課題をクリアできます。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格です。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座である「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して講座を修了すれば習得できます。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格には、国際薬膳食育師3級の上位資格の特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級も用意されています。

薬膳マイスター養成講座を修了して国際薬膳食育師3級を取得すれば薬膳の知識とノウハウレベルを証明できます。

次に、薬膳マイスター合格率・合格ラインについて紹介します。

1)講座修了の知識とノウハウ

薬膳マイスター合格率・合格ラインをクリアするためには、「がくぶん」の通信教育講座で和漢膳の知識とノウハウを習得することです。

国際薬膳食育学会と「がくぶん」のサイトには薬膳の資格のことが紹介してあります。

薬膳マイスター養成講座(通信教育)の各課題と修了課題をクリアするために必要な知識とノウハウはシッカリと基礎理論を習得することです。

和漢膳は日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

薬膳マイスター養成講座で学ぶのは、

・日本人の味覚と体質に合う薬膳

・食材と生薬・体質の見方と季節の薬膳

・目的別薬膳などです。

2)マイペース学習期間

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を使ったマイペース学習で国際薬膳食育師3級を取得しませんか。

ライフスタイルに合わせたマイペース学習を約6ヶ月続ければ各課題と修了課題をクリアできます。

通信教育講座を利用すれば薬膳マイスター合格率・合格ラインをクリアできます。

通学制の口座に通えない家事や育児や会社勤務に忙しい女性には通信教育講座をおススメします。

ライフスタイルに合わせた約6ヶ月間のマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得できます。

3)普通の合格率?

一般社団法人・国際薬膳食育学会のホームページで薬膳マイスター合格率・合格ラインの予測ができます。

一般社団法人・国際薬膳食育学会や「がくぶん」の養成講座のサイトを見ても国際薬膳食育師3級の合格率をハッキリと明記してありません。

しかし、一般社団法人・国際薬膳食育学会のホームページや「がくぶん」の通信教育の養成講座のサイトには講座内容が紹介してあります。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座のサイトでは合格ラインのクリアに必要な学習内容を確認できます。

通信教育講座とマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得して、在宅で受けられる修了課題に合格すれば講座を修了できます。

講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

「がくぶん」薬膳マイスターの通信講座を使ったマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得できます。

講座修了で一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます。

標準受講期間は約6ヶ月間です。





薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向

薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は、一般社団法人・国際薬膳食育学会のホームページと「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座のサイトで確認できます。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級のことです。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座になっています。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

「がくぶん」の優れた通信教育システムでマイペース学習しませんか。

通信教育講座は家事や育児や会社勤務に忙しい女性でも続けられます。

「がくぶん」の通信教育講座とライフスタイルに合わせたマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

次に、薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向について紹介します。

1)「がくぶん」とマイペース学習

「がくぶん」は優れた通信教育システムのある伝統と実績がある通信教育機関です。

「がくぶん」には多くの種類の通信教育講座がありますが、薬膳マイスター養成講座は通信教育講座の中でも人気があります。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は約6ヶ月になっています。

薬膳の初心者でもマイペース学習でスムーズに学習できます。

和漢膳の知識とノウハウを習得して、健康美容に役立つ料理つくりをしませんか。

2)和漢膳を学ぶ

標準的な薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は約6か月です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会のホーページに国際薬膳食育師3級のことが紹介してあります。

薬膳マイスターの正式名称は、一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級です。

国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級は「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座の修了で取得できます。

国際薬膳食育師3級はライフスタイルに合わせた無理のないマイペース学習で取得できます。

3)課題の修了

標準的な薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は約6か月ですが、短期間で取得する女性もゆっくりと長期間で取得する女性もいます。

会社勤務に忙しい女性や家事や育児に忙しい女性は学習時間を確保するのが難しいのが現実です。

通学制の講座であれば講座期間に資格取得を求められるので講座を続けられないケースもあります。

通信教育講座であればライフスタイルに合わせたマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得できます。

家事や育児や会社勤務に合わせたマイペースで和漢膳を学んでください。

集中学習できれば各課題や修了課題を3ヶ月程度でクリアすることも可能です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は6ヶ月を超えても受講は可能です。

毎日の学習が難しい女性は家事・育児・会社勤務の合間を利用してじっくりと学習してください。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を利用すれば標準受講期間6ヶ月で和漢膳の知識とノウハウを習得できます。

講座を修了すれば一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます。

家事や育児や会社勤務の合間のマイペース学習で課題をクリアできます。





薬膳マイスター資格取得方法

薬膳マイスター資格取得方法は通信教育講座を利用したマイペース学習をおススメします。

「がくぶん」は伝統と実績がある通信教育機関です。

優れた通信教育システムなので初心者でもスムーズに講座で学習できます。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は通学不要なので家事や育児で忙しい女性や会社勤務で忙しい女性が多く受講しています。

通学制講座に通うのが難しい女性は「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で和漢膳を習得しませんか。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座である「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して修了すれば取得できます。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会には国際薬膳食育師3級の上位資格もあります。

特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級などです。

次に、薬膳マイスター資格取得方法を紹介します。

1)「がくぶん」で学ぶ

伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座が人気です。

おススメの薬膳マイスター資格取得方法は「がくぶん」の通信教育講座です。

「がくぶん」の通信教育講座は優れています。

自宅でライフスタイルに合わせたマイペース学習で薬膳マイスター養成講座を修了できます。

薬膳マイスター養成講座のメリットを紹介します。

・日本人の味覚と体質に合わせてアレンジされた薬膳を学べる

・日本の薬膳の第一人者の板倉啓子先生が監修

・指導をしている通信教育講座

・和漢膳の知識とノウハウを生活習慣病予防

・アンチエイジング

・ダイエット

・食育に活かせる

・薬膳マイスター養成講座を受講すれば入手困難な和漢生薬を購入できる

2)国際薬膳食育学会の認定

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は優れた通信教育システムです。

初心者でも理解しやすい教育システムなので自宅でマイペース学習ができます。

薬膳マイスター資格取得方法の中では「がくぶん」の通信教育講座を利用するのが最も適切です。

薬膳マイスターの講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座になっています。

薬膳マイスター(国際薬膳食育師3級)は薬膳マイスターの講座で各課題と修了課題をクリアすれば取得できます。

3)マイペース学習

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を利用したマイペース学習が薬膳マイスター資格取得方法では最もおススメです。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格の薬膳マイスター(国際薬膳食育師3級)は民間資格ですが「食」の仕事に役立ちます。

伝統と実績がある「がくぶん」の通信教育講座は国際薬膳食育学会の認定講座なので会場受験をしなくても取得できます。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得した女性は上位資格にも挑戦しています。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を修了すれば一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます。

自宅でのマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得できます。





薬膳マイスターの資格取得のメリット

薬膳マイスターの資格取得のメリットは和漢膳の知識とノウハウを美味しい料理つくりに活かせることです。

「がくぶん」の通信教育講座で学んだ薬膳の知識を健康美容アップの料理つくりや食育に活かしませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座では和漢膳の知識とノウハウを学べます。

通信教育講座なので通学不要です。

決められた講座時間もないのでライフスタイルに合わせたマイペース学習ができます。

薬膳の知識を生活習慣病予防・アンチエイジング・ダイエットに役立てれば生活の質(QOL)アップできます。

和漢膳の知識とノウハウは食育や「食」の仕事にも活かせます。

自分のアンチエイジングやダイエットだけでなく、親しい人の生活習慣病予防や子供の食育にも役立てられます。

「がくぶん」は伝統と実績がある通信教育機関です。

「がくぶん」の通信教育システムは優れているので通信教育講座初心者でもスムーズに継続できます。

次に、薬膳マイスターの資格取得のメリットを紹介します。

1)資格取得のメリット

薬膳マイスターの資格取得のメリットは薬膳の知識とノウハウレベルを証明できることです。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を修了すれば、一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格の国際薬膳食育師3級を取得できます。

国際薬膳食育師3級は薬膳マイスターの正式名称です。

国際薬膳食育師3級は和漢膳の知識とノウハウの基礎レベルの習得を証明するので「食」関係の就活にも役立ちます。

2)美スタイル

薬膳マイスターの資格取得のメリットは美スタイルつくりに役立つことです。

若いころは美スタイルが自慢の女性でも、年齢を重ねると内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満が気になり始めます。

肥満を改善して美スタイルつくりしませんか。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満は美スタイルを崩すだけでなく生活習慣病のリスクも高めます。

心臓病・脳卒中・高血圧・脂質異常症・糖尿病などのリスクを高める肥満を改善しませんか。

和漢膳の知識とノウハウは内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満改善に役立ちます。

美スタイル改善は生活習慣病予防にもなります。

3)薬膳とQOL

薬膳マイスターの資格取得のメリットは和漢膳の知識とノウハウを活用して生活の質(QOL)アップできることです。

心臓病・脳卒中・高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満などの生活習慣病に悩んでいませんか。

生活習慣病は生活の質(QOL)を低下させる原因になります。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で和漢膳の知識とノウハウを学んで生活の質(QOL)を低下させる生活習慣病を改善してください。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは、内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満改善の美スタイル食・生活習慣病(心臓病・脳卒中・高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満)改善のQOL(生活の質)アップ食つくりに役立ちます。





薬膳マイスターの資格概要

薬膳マイスターの資格概要の確認なら一般社団法人・国際薬膳食育学会ホームページをおススメします。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座のサイトでも概要を確認できます。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格です。

国際薬膳食育師3級が薬膳マイスターの正式名称です。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は、一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は通信教育講座なので通学不要です。

家事や育児が忙しくて通学制の講座に通えない女性や会社勤務でまとまった学習時間の確保が難しい女性におススメの講座です。

次に、薬膳マイスターの資格概要を紹介します。

1)国際薬膳食育学会の資格

一般社団法人・国際薬膳食育学会のホームページで薬膳マイスターの資格概要を確認できます。

認定資格には、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級があります。

特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級は国際薬膳食育師3級の上位資格になります。

認定資格を取得することで和漢膳の知識とノウハウのレベルを証明できます。

2)国際薬膳食育学会の概要

国際薬膳食育学会のホームページを開けば薬膳マイスターの資格概要が分かります。

一般社団法人・国際薬膳食育学会は富山県黒部市にあります。

国際薬膳食育学会は板倉料理学院の薬膳コースを基礎にしてつくられました。

板倉啓子氏が理事長をしている国際薬膳食育学会には大学の教授や有識者も参加しています。

認定資格は栄養士や調理師のような国家資格ではありませんが「食」の仕事に役立ちます。

3)優れた通信教育システム

通信教育機関の「がくぶん」のサイトにも薬膳マイスターの資格概要が紹介されています。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を修了すれば国際薬膳食育師3級(薬膳マイスター)を取得できます。

優れた通信教育システムの「がくぶん」の通信教育講座で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

通信教育講座なので講座時間にライフスタイルを合わせる必要はありません。

家事や育児などのライフスタイルに合わせてマイペース学習ができます。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。薬膳の知識は「食」の仕事に役立ちます。





薬膳マイスターの志望動機

薬膳マイスターの志望動機には和漢膳の知識とノウハウを活かした料理で、生活習慣病改善・アンチエイジング・ダイエット効果をサポートしたいなどがあります。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で学ぶ薬膳の知識は食育にも役立てられます。

食育は子供の知育・体育・徳育のベースになります。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

「がくぶん」の通信教育講座は伝統と実績があります。

初心者でもスムーズに学べる通信教育システムになっています。

通学不要で決められた講座時間がない通信教育講座なので、家事や育児に忙しい女性でも継続して学べます。

「がくぶん」の通信教育講座は、通学制の講座に通えない会社勤務の女性や家事や育児に忙しい女性におススメします。

次に、薬膳マイスターの志望動機を紹介します。

1)肥満とダイエット食

薬膳マイスターの志望動機には内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満改善のダイエット料理をつくりたいなどがあります。

肥満は生活習慣病です。

肥満は脳卒中・心臓病・脂質異常症・高血圧・糖尿病などの生活習慣病のリスクも高めます。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウを肥満改善のダイエット食つくりに役立てませんか。

肥満改善のダイエット食は生活習慣病改善だけでなくアンチエイジング効果もあります。

2)知育・体育・徳育の薬膳

薬膳マイスターの志望動機には子供の知育・体育・徳育のベースになる食育に活かしたいからというのがあります。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウを活かして知育・徳育・体育効果アップの食育を始めませんか。

食育を改善することで知育・徳育・体育の効果もアップします。

3)高血圧と糖尿病

バランスの悪い食習慣や生活習慣の乱れやストレスで高血圧と糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まります。

食習慣や生活習慣の乱れを改善して心臓病・脳卒中・脂質異常症・高血圧・糖尿病・肥満などの生活習慣病のリスクを下げませんか。

生活習慣病のリスク軽減食つくりに薬膳を活かすことで健康美容に役立ちます。

和漢膳の知識とノウハウを活かした生活習慣病改善料理はアンチエイジングやダイエットにも役立ちます。

生活習慣病(心臓病・脳卒中・脂質異常症・高血圧・糖尿病・肥満)などのリスクを減らして健康美人になりませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウを活かした料理で、生活習慣病(心臓病・脳卒中・脂質異常症・高血圧・糖尿病・肥満)のリスクを下げられます。

薬膳の知識は知育・体育・徳育の基礎になる食育にも役立てられます。

肥満改善の美味しいダイエット食つくりしませんか。





薬膳マイスターに求められる能力

薬膳マイスターに求められる能力は「食」への関心です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは、生活習慣病予防・アンチエイジング・ダイエットをサポートする健康美容食つくりに役立ちます。

和漢膳は日本人の味覚や体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

「がくぶん」は伝統と実績の通信教育機関です。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座では和漢膳の知識とノウハウを学べます。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は通信教育講座です。

通信教育講座のメリットは通学不要で決められた講座時間がないことです。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座になっています。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級は、「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了すれば取得できます。

次に、薬膳マイスターに求められる能力を紹介します。

1)健康美容の薬膳

薬膳マイスターに求められる能力には薬膳の知識・ノウハウを健康美容食への活用があります。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座では和漢膳の知識とノウハウを学べます。

和漢膳は日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

和漢膳の知識とノウハウは、生活習慣病予防・アンチエイジング・ダイエットをサポートする健康美容食つくりに活かせます。

2)生活の質(QOL)アップ

薬膳マイスターに求められる能力には生活の質(QOL)アップの料理つくりがあります。

脳卒中・心臓病・高血圧・糖尿病・脂質異常症・肥満などの生活習慣病は生活の質(QOL)を低下させます。

「がくぶん」の通信教育講座で学ぶ薬膳は生活習慣病予防・改善の料理つくりに役立ちます。

生活習慣病予防・改善の料理はアンチエイジングやダイエットにも役立ちます。

和漢膳の知識とノウハウを生活の質(QOL)アップに活かしませんか。

3)食育に役立てる

薬膳マイスターに求められる能力には知育・徳育・体育のベースの食育があります。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で学ぶ薬膳の知識とノウハウを食育に活かしてください。

食育を改善することで知育・徳育・体育を正しく整えられます。

「がくぶん」の通信教育を修了すれば一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格を取得できます。

国際薬膳食育師3級を取得すれば食育に活かせます。

伝統と実績の通信教育機関の「がくぶん」を受講しませんか。

薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを学んで食育や生活習慣病予防・アンチエイジング・ダイエットサポートの健康美容食つくりに役立てられます。

薬膳を生活の質(QOL)アップにおススメします。






薬膳マイスターに向いている人・向いていない人

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えると「食」に関心がある人が向いているようです。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する国際薬膳食育師3級です。

国際薬膳食育師(薬膳マイスター)は和漢膳の知識とノウハウの習得レベルを証明します。

国際薬膳食育師(薬膳マイスター)は調理師や栄養士のような公的資格ではありませんが「食」の仕事や食育で役立てられます。

「がくぶん」は伝統と実績のある通信教育機関です。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で薬膳の知識とノウハウを習得して修了すれば国際薬膳食育師(薬膳マイスター)を取得できます。

一般社団法人・国際薬膳食育学会には、国際薬膳食育師3級の上位資格も用意されています。

国際薬膳食育師3級(薬膳マイスター)を取得した女性のなかには、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級などに挑戦する人もいます。

次に、薬膳マイスターに向いている人・向いていない人について紹介します。

1)薬膳マイスターに向いている

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を知るには一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格である国際薬膳食育師について知ることが大切です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級が薬膳マイスターの正式名称です。

国際薬膳食育学会の認定資格は、知識とノウハウレベルの順番に特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級になどの資格があります。

国際薬膳食育師3級は一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する基礎レベルの資格です。

国際薬膳食育師3級は「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を修了すれば取得できます。

2)美味しい薬膳料理

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えると美味しい料理が好きな女性に向いています。

和漢膳は日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは、生活習慣病予防・アンチエイジング・ダイエットなどの健康美容食つくりに役立ちます。

美味しい薬膳料理で健康的な食習慣にしませんか。

美味しい生活習慣病予防の料理はアンチエイジングやダイエットにも役立ちます。

3)肥満の原因

肥満の原因は内臓脂肪と皮下脂肪です。

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えるとダイエットに関心がある女性に向いているようです。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満の悩みがある女性に、「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座をおススメします。

「がくぶん」の通信教育講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは、内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満改善の美味しい料理つくりに役立ちます。

肥満は生活習慣病です。

肥満は心臓病・脳卒中・脂質異常症・高血圧・糖尿病などの生活習慣病リスクを高めます。

肥満改善の薬膳で内臓脂肪と皮下脂肪の悩みを改善してください。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを学んで修了すれば国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます。

薬膳の知識とノウハウは内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満の悩みを改善します。

生活習慣病改善・アンチエイジング・ダイエットに興味がある女性には薬膳の通信教育講座をおススメします。